読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてこのエントリこそが批判を封じるテンプレートである

http://kutabirehateko.hateblo.jp/entry/2016/09/27/075415

 

一連のアイヌだのヘイトスピーチだのについてのはてこのあれに対し、あんた、散々九州に関係者してる人たちには酷いくせによくもまあ、

てな具合に私はかなりしつこくブログを書いたものの、

はてこは今に至るまで黙りを決め込んでいるので、もう諦めていたが、

はしごたんのツイッター見てたら、はてこは、はしごたんには、わざわざエントリを書いてまで「もう関わりません」宣言しているし、

冒頭に挙げたエントリでは、リンゴ日和さんなるブログを擁護してからの大脱線しまたよくわからぬ自己主張を繰り広げる始末である(これも義憤すかね)。

じゃああたしを無視するのは…ま、無視しないと都合悪いよなwつーか、適当に、九州男児ネタは昔の話ですー、粘着きんもー☆とか書いときゃいいのに、はてこって死ぬほどバカなんだねw

 

ところで、冒頭のエントリですが、見事なまでに、まともな批判でさえも封じるろくでもない手法なんで、これから、不当な仕打ちに声をあげようとする人はめげちゃいけないよ。

ちなみにわたしはリンゴ日和さんなるブログは読んだことなかった気がするなあ。なぜ読んだことないか?うーむ、まあ絵が好きとか嫌いとか、人には色々あるじゃない。

それからはしごたんについてなんだけど、わたしは彼女が好きだよ、でも彼女の全てを受け入れたり擁護したりするかと言うとそうでもない。わたしは子供が好きだしね。でも彼女の子連れ嫌いを否定はできないし、その表現手法も止めたくないね。わたしは精神を病んでいて、たまに彼女の精神病者disがきつい時もあるけど、その時はツイッターでつながってるし、よほど辛くなったらはしごたんに直接言えばいいかな。わたしは、誰とも連帯しないよ。これだけは強調したいね。

 

さて、はてこがいかにリンゴ日和さんを擁護するふりして、巧妙に批判全体を封じようとしているか書きます。

というか、あんま巧妙じゃないな、てか雑だわ。

まずいきなり、批判コメをぜんぶ、中傷と決めつけ。

引用がないので、本当に中傷かわかりませんね。

ただ、はてこが擁護してるブログが可愛らしい雰囲気の絵の育児ブログ(おそらく)なので、そのブログを読んだことのない私からすると、

よほど政治的に間違ってたり無神経でない限り、

そして九州関係者以外には権利意識の高いはてこのおメガネにかなうのだから、

まあ批判されるようなこともないんだろうなー、

つうわけで、エビデンスはないけど、中傷てことにして話をすすめますか。

 

てことで、ここまでで重要なのは、はてこは、中傷の引用もせずに、中傷と決めつけ、はてこのエントリを読む人間に、リンゴ日和さんは中傷されているんだ!と印象付けている点です。

結果的に事実であったり、はてこが無自覚であっても、はてこひ印象操作をしてるんである。恐ろしい子…!

 

さて、以下は具体的な中傷例が続きますが…

それ、中傷か?つーねw

 

互助会。

わたしは互助会ってどうでもいいんだけど、はてぶをソーシャルブックマークとして使ってる人たちからしたら、互助会って死ぬほど迷惑だと思うよ。

互助会でブクマ数を増やして新しいエントリを書くたびに、はてぶトップページに掲載されると、

忙しい人で、はてぶトップページをさらっと見てその日のネットの話題を把握したいみたいな人(オールドスタイルのネットユーザー)は、

まあ正直すげーイライラすると思うよ。

そういう人全員が、独自の情報取得技術を得られるわけじゃないしね。

だから、これ、リンゴ日和さんがもし、互助会パワーを利用してるなら、申し訳ないけど、中傷にはあたらないんじゃないかな。

もちろん、前向きに、互助会できたから、他のサービス探そうとしてる人もいるはずだし、

そもそもリンゴ日和さんは互助会利用してませんて話だって可能だけど、

互助会?はい、中傷ですって結論はろくに検証もしてないでしょ。それは批判者に対する中傷だよ。

 

つまらない。

これは感想じゃん…んなの、言われたくなかったらブログやらなきゃいいし、育児ブログなんか地雷中の地雷だぞ。

ネットだからこそ、口出ししちゃうんだよ、まあ、絶対してはいけないんだが…しかしこのエントリ、はてこはリンゴ日和さんに許可とってるのか?リンゴ日和さん、案外、口出し覚悟で描いてたりなw

だってブログなんか目だったらネットウォッチされるからなw

それにはてこはさらっと育児ブログの楽しみ方とか書いてるけど、そんなん人それぞれだよねwなんか根拠がなさすぎてほんと意味不明だよ。

つまらないに関しては、中傷じゃなくて、感想です。つまらないと言われて、中傷だ、傷ついたってガラスのハートの持ち主はmixiでものすごく公開範囲を絞ってなんか書いたら?フェイスブックもだめだよw

 

病的である云々。

これって、リンゴ日和さんのブログについたコメント?ブクマ?どんな育児ブログなんだw逆に読みたいよねw

つかここまで来たらあれでしょ?はてこ、これ、自分への批判と混同しはじめたよね?w

だから具体的な中傷コメントを引用しないと説得力ないと…

 

で、病的である云々は、精神病の知識が不十分だからって書いてるけど、はてこ、おめーは医療の専門教育受けたのかよ、つー。

配偶者への対応めちゃくちゃじゃねーかwww砂糖はだめだの、なんだのwwwあれだよね、本読んだだけだよね、癌も精神病も。あとはインターネットか?しかも、ぜんぶはてこが選んだやつだよなwwwそれで知識とかw

え?DSM-5に基づいて云々…あーwwwね、それインターネットでwww

 

つまり、なにが言いたいか?

はてこがかりに(わたしははてこの病歴とかパーソナリティに興味がないから近々のエントリから推測される素性しかしらない、配偶者が癌とか)

精神病で、本をたくさん読んでいて、

精神病や、脳や、神経伝達物質に関する知識が、

大半の、アクティブなはてぶユーザーよりはあっても、医療の専門教育を受けていない以上、精神病に関する知識は不十分で、

メンヘラだのキチガイだのと揶揄するやからとどっこいどっこいなのである。

現に、医師でもないのに、メンヘラだのと揶揄するひとを、精神状態を疑ったほうが、などと言葉は婉曲だがお前それ、メンヘラって言ってんじゃんwwwみたいなさw

だから言ってるんだよ、はてこは、自分のなかに差別意識があるって自覚しないと絶対やらかすよってさwww

 

以下の段は…

いきなり陰湿な中傷って断言。

引用もなしにw

おめーが陰湿だぞ、だって陰湿って言われたほうは、自分が陰湿かどうかわかんないんだぞwww

まあ今回はわたし、リンゴ日和さんのブログたぶん読んだことないか読んでも忘れたから、わたしのことじゃないけどぉ(高見の見物w)

でもさ、仮に、真摯にリンゴ日和さんのブログを批判するひとがいて、はてこのこのエントリ読んだらめちゃくちゃ腹立つよな、

てめー、人が真面目に批判してんのに、陰湿な中傷だと?みたいなw

まあわたしははてこに陰湿な中傷呼ばわりされたら速攻、陰湿な中傷?違いますけど?って書くから平気ですけどねw

 

あのさ、はてこの書くことなんか、読んだらだいたい、根拠ないし、根拠があるやつは、だいたい借り物(江古田ちゃんとか)だから怖れる必要はないんだよ。

 

で、その先の内容ははてこの願望で、はてぶの改善案ははてな社に要望出せばいいんじゃないの?ネガティヴな意見見たくない人は、はてなやらなきゃいいんだよ。アメブロで同じ内容書けば、ブクマつかないっしょ。その代わりアクセス数もなくなるし、アフィリエイトもできないかw

人生は選択だよね、別にいいんじゃないの、ブクマの仕組みがとかブツブツさ、でもアクセスは欲しいとかさ、いや、はてなを通じた交流が?

まあなんでもいいよ、べつにさ。

ブツブツ言ってるはてこのブログもあたしから見たらすげーヘイトフルな内容だし、批判を封殺するヤバイ内容だけど、はてこ的にはそうじゃないんだよね。あたしにはそれが不思議でならない。

あたしだってヘイトスピーチは最悪だと思っているんだが、メンヘラだのキチガイだのと言う物言いより、あなたの精神状態を少し疑ってかかったほうがいいのではなんて物言いのが最悪に感じちゃうんだよね。

 

わたしの母親について

容姿に関するエントリで、母親を酷く書いてしまったが、

わたしの母親は、わたしの容姿に関してはさっぱり褒めはしないし、貶しもしたし、

育児も別に正しかったとは思わないが、

あれこれ粗探しすれば、そりゃ不満なんて際限なく出てくるもので、

実際思春期とか反抗期には、母親に、あの時どうしてこんなことをしたの、どうしてこうしてくれなかったの、などと、

そりゃもう苛烈に(このブログの100倍は苛烈に)母親を責めたて、母親もヒステリーお起こしたりしたよ。

 

だいたい母親がわたしを産んだのは26歳です。

わたしが26になったときさ、たしかに見た目は大人だが、精神はおさない…人間を産み育てるなんてとんでもない…母親も大変だったんだなあと思った。

 

母親は、彼女の父母がよくわからない仕事をしてビンボーで家事など小学生の時から彼女の姉2人と分担して行っていたが、

姉妹3人それなりに勉強ができたのが幸いで、

母親自身は九州のとある県の、県庁所在地の、公立高校の中でも進学校に通い、国際基督教大(当時は私立だけど学費がとても安く、寮もあった)に入学、上京、

まあぬけだせたんだなあ。

もともと九州でスクラブルの大会の九州予選でかなりいいところまで進むぐらいの人だから、

大学生活の話は楽しそうにしていた。

で、某大手企業に内定をもらうものの、オイルショックで、自宅待機を命じられる。

なにを思ったか、言葉どおり、既に付き合ってた父(現役で東大受験失敗、翌年学生運動で東大の入試なし、やる気をなくして学費の安い国際基督教大に入学wそして、留年しまくり)のアパートで待機をはじめる。

父親は、アルバイトをしつつ、なんとなく大学に在籍するも、8年のリミットがきて、大学除籍。在学中、母親と結婚していたので、仕方なく実家に帰り父親父親(わたしから見たら祖父)が作った自営業を継ぐってことに。

 

だからさ、母親からしたら、父親は働いてはいるけど、家業に必要な技能を身につける訓練校に通いつつ、義父の仕事を手伝ってる感じだし、同居はしてないけど、同じ町内に義母もいる。

周りに知ってる人もいない。ちなみに母親の実の父母は商売に失敗しては新しい細かい商売に手を出す感じ(夏は浜辺でアイスを売るみたいな…)なので里帰り出産は無理。

今と違ってたまごクラブひよこクラブもない、パソコン通信、インターネットもない。

母親からしたら超不安だよ。出産の知識とかはそりゃ、保健師さんとかが教えてくれるかもしんないけど。

まあだから、幼少期の育児がどうとか、そういうの、今となってはどうでもいいし、昔は恨んだし、責めてごめんって感じ。

 

振り返ると、母親はどれだけわたしを罵っても、しつけを通り越してそれ虐待だろ、ってことをしても、

彼女の作る料理は常に美味しいし、常に盛り付けが素敵だし、

別に高い食器を買うわけじゃないけど、

食卓はいつもなんとなく、素敵な雰囲気だった。

花を買うお金はないけど、道端の野草を摘んだり、長年住んだ町でできた友人の花畑で摘ませて貰った(お礼は母親が作ったケーキだのクッキーだの)花だのを食卓に飾ったり。

ポスターでも、母親が好きな絵画が飾ってあったり。

 

また、少しお金に余裕ができるとわたしにクラシックピアノを習わせてくれた。これは強制ではなく、わたしが、父親が拾ってきた足踏みオルガンで、運指もめちゃくちゃに、

耳にした音楽すべてをハ長調で再現していたら、

近所でピアノを教えていたピアノの家庭教師の方が、この子は何かあるかも?と、教えましょうかと親切に申し出てくれたからで、

残念ながら、ハ長調でしか再現できぬ耳だし、足踏みオルガンの軽い鍵盤でめちゃくちゃな指使いだからこそなんとかなっていただけで、

わたしに音楽の才能はなく、

結局、内心、クラシックピアノ曲、聴くのは素敵だが、練習だるくないすか、

と言い出せぬままずるずる高校受験まで続け、申し訳ありません…

 

それから授業料がクソ高い私立芸術大学に一つも文句なく通わせてくれたし、

わたしが社会人になってからもなにくれといろいろと受け入れてくれた。

 

感謝してもしきれないのである。

 

だから、母親がついに、躁転したわたしを、

わたしじゃない、受け入れられない、縁を切ると言ったとき、そうであれば、

そういう母親を受け入れ、

わたしもそれで楽になろうと思った次第。

 

わたしは、わたしを拒否する人間に寄り添う必要はないし、

他人は、わたしを無理に受け入れる必要はないよ。

それが血縁関係でも、全然関係ない。

血縁とか持ち出すとややこしくなるね。

 

約束はなるべく守ったほうがいいけどさ、

守れなくなったら、早目に、ごめん、あの約束、守れなくなりそう、って言ったらいいよ。

繰り返したら友達いなくなっちゃうかもしれない。

それはしかたない。

わたしはわりと、約束が守れなくて困っている。

なかなかだめだ。

工夫してもだめだ。

特に、遅刻が多い。

最近は人に会わないようにしてる。

時間守れるようになったらまた約束するかとかさ。

 

まあなんかね、振り返ると、わたしが辛かった時期って母親を責めてた時期なんだよね。母親なんだから、わたしを認めてよ!って。

けど、母親は母親なりにわたしの、受け入れられる部分を受け入れようとしてくれてたよ。昔は発達障害の概念もないから、そういう知識もないなりに。

だってわたし、学校で酷い目に遭うとふらっと帰っちゃうけど怒られなかった。今日学校行きたくないって言っても怒られなかった。

町内におばあちゃんいたからさ、母親も仕事してたから、じゃあおばあちゃんち行ってねみたいな。なんか母親なりに自由にさせてくれてた。

だからさ、してくれなかったことを数えるのもまあ、いいけど、してくれたことも数えてもいいよね。

わたしはそれをして良かった。

で、かなり母親に感謝してたから、今回、あ、母親、わたしの存在がしんどいのか、って思った。

まあでも、縁を全く切るって損な話だからお母さん、別に大袈裟な話にしなくてもいいよねとは思うよ。

容姿について

小さい頃から私ってブスなんだって思ってた。保育園の時は特に困らなかった。

仲良く遊ぶ子たちがいたし、ブスだからと虐める子もいなかった…と思いきやまさかの母親が立ちはだかったw

その頃よく遊んでいた子に、今でも覚えてる、可愛らしいと言うより、

保育園の年長さん?一番上の学年?にして、

もはや美しいかんじの溌剌とした女の子がいて、

いつもポニーテールにして、かけっこも一番速くて、

でもグズで自分勝手な私にも優しくて、私はその子が結構好きでさ、

私も無邪気な時代があって、なんとかちゃんみたいな髪型したいなとか言ったらポニーテールって言うからママに頼んだらとか言われたのかな、

ある日母親に頼んだんだよ、当時わたしは、母親が髪の毛カットしてたからモコモコのショートカットだったんだけど、

おかーさん、なんとかちゃんみたいなポニーテールにしたいからあたしも髪伸ばしたいってw

いま考えると髪を見苦しくなく伸ばすなんて金がかかるし、そんなこと言われて母親も嫌だったんだろう、

うち、死ぬほどビンボーだったからw

で、まあ、お願いしただけで、母親、怒ってさwあんたみたいな丸顔の下ぶくれにポニーテール、似合うわけないじゃない、絶対だめ!

とか怒鳴ってどっか行ったwww

わたしはその後公立の幼稚園に行くから、保育園の話でしょ、まだ3歳だよ3歳にして、

わたし、ブスだと思ってたけど丸顔の下ぶくれブスか、てか下ぶくれとは…みたいなwww

母親からブス認定wwwへこむwwwみたいなね。

 

幼稚園に入ったら本格的に地獄が始まってさあ、なんかたぶん、毎日が意味不明で…

今だったら知能テストのすごい版速攻受けさられてすぐ発達障害認定受けてたのかなあ。

それはそれで、あの母親と密度の濃い時間を過ごすハメになりそうだからなあ。

幼稚園の日々は終わった話だし、あんま幼稚園、行ってなくて祖父母んちでひたすら本読んだりとか相撲や落語見たり、まあ逃げ癖はその時ついてしまった。

 

わたしが具体的にどういうブスか認識したのが、小学生の時で小4ぐらいかなあ、1学年下の長谷川なる男に、お前のあだ名は今日から一重のブスだぞって言われたとき。

長谷川、その通りだな、だが長谷川よ、お前、やっぱ頭わりいな、あだ名ってのはもうちょっとひねるだろ、あとさ、悪いけどおめーも一重だし、なんならおめーの家族、父ちゃん以外全員一重じゃねーか、つーか長谷川一族何人いるんだよ、お前んちねーちゃん5人ぐらいいてみんな同じ顔してんからわけわかんねーぞ、あとさ、あたしをブスって言う前におめー、自分の顔を鏡でじっくり観察したほうがいいのは言うまでもないよな?ああん?

と、長谷川なる男の顔を下から上にゆっくり舐め回すように見つめながら流暢に申し上げたところ、長谷川氏(はせがわうじ)なんと、泣いてしまったのであります。

あたしってさあ、見た目が虐められっ子でさあ、油断してるとまじで虐められるから、

言葉であれ、なんであれ、暴力の気配を感じたら、勝てそうな相手には全力で刃向かうんだよね。だけどまさか長谷川がこんな弱いと思わなくてwあのときはごめんね、長谷川。長谷川は1学年しただから、生きてたら36歳?いや、あたしは早生まれだから長谷川も37歳の可能性あり?ひー、アラフォーじゃんwww

 

そこから、一重ぶあついまぶたコンプレックスつー暗闇に突入、と思いきや、なんか、小中と、虐められないこと、キチガイみたいな教師をやりすごすこと、興味のあることについて少ない予算でどう情報を集めるかに必死で、あんまり容姿についてうじうじする時間がなかった。

中学にはいると、まあでも、身だしなみに気を使いたくなったりはした。でも、中学のとき、人生で一番代謝が良かったのか?食べても食べてもガリガリで、丸顔なのに下ぶくれじゃなくて、

なぜかヤンキー(男子)から、おまえ、一つ屋根の下のちいにいちゃんが「あんちゃん」って言うときのモノマネうまくね?

ただの虚弱だと思ってたけどよーとか話しかけられるのをきっかけに、

北の国からトークを利用しヤンキーたちの気持ちを掌握…するわけではないけどなんとなく仲良くしてたらある日、

おまえさあ、ぶっちゃけ、顔、丸くね?

てか、まんまるなのに、ちっちゃくね。

掌サイズじゃね?てか、手乗りインコにしたいから、丸坊主にして?お願い、お願いします、

おまえが丸坊主にしたら、高校受験頑張れるし、

などとわけのわからぬことを口走るのでw

わたしは、そのヤンキーに、受験勉強を教えていたのと、そうか、わたしは顔が丸くて小さいのか…と思って、

無言で、ベリーショートにしたのでありますwあたしが一番バカだーwww

ヤンキーは、なんだよ、丸坊主じゃないのかよ、なんだよ、しかもまんまるじゃないな、美味wwwとか爆笑してました、しかも受験失敗wwwあれってわたしのせいなのかなwww

 

さて、高校に入ると…時代はアムラーです、アムラー。スーパールーズ前夜。

アムラーやるの、金かかるんだよね。

化粧も服もニーハイブーツもクソ高い!

金のないわたしは制服のスカートを短くしてお茶を濁してました。ルーズソックスも、高いの買わないとなんか惨めだった。

金がないブスはシノラーを目指すのだがシノラーもあれはあれで実は金がかかる。

わたしはもうどうかして、古着とか父親が若い頃着てた服とか着てました、あげく丸坊主にしたり…

高校時代のわたし、元の容姿がどうこうじゃなく、着たいものもわからないし、着たくもないものを着ていたし、髪型も変だし、肌もホルモンバランスがめちゃくちゃでニキビがひどいし、

調和が取れてなくてブス。

 

大学はしばらくくすぶってて、ブスは大学に行ってはいけないとか、部屋から出られないぐらいやばかった。

しかし、留年したらまずいと思って、シュウウエムラの、一般向けメイクスクールに通ったんだよね。

容姿は化粧でなんとかする!なんとかするためには8万払う!みたいな謎の意志でwそう大学入ってしばらくしてバイトはしてて、8万払うお金はあったんだよな。8日で8万円で、軸が短いミニサイズとは言えチークブラシからアイラインブラシまで、6本ぐらいブラシがついてたから、

今思うとかなりお得な講座だと思うよ。まだウエムラ先生はご存命だったかわからないけど、大阪だったからもちろんいらっしゃらなくて、

でもシュウウエムラのアーティストの中ではかなり独特な存在の鎌田なんとか先生が、

なんとマンツーマンで面談つーか、無言でw

いやまじで無言で観察してきてw

え、いや、な、なにこの空間…狭いわw二人きりには狭いわwみたいな…しかるのちに、アシスタントさんに、鎌田さんがごにょごにょ、なんか分析した結果を告げてるって言う…

え、結果直接言わないの⁈みたいなw

で、メイクスクール通って本当に良かったです。

メイクブラシはチークブラシ以外なくしたけど…でも未だに手入れして使ってます。たぶんリス毛。スキンケアの考え方から教わった。あと鼻呼吸が望ましいとかね。なんかまあ、肌が綺麗なほうが化粧はのるじゃんとかさ、そこからやったから、いますごい楽ですね。

あと、お化粧って自由だなーとか。そのスクールは、8万円てやはり高額で。色んな方が参加してて。OLさんだとやっぱ、大企業でボーナス出たからとか(もしかして、わたし、お金の話に躊躇いがないの、大阪に住んでたからかなあ?変に濁すと拗れるからなあ)

普通にお金持ちの人と結婚した人とか、水商売ででっかく稼いでる人とか。あ、そうだ、水商売の人に、あんたみたいな19の子が、まだ早いやろお化粧って言われたから

あたしはブスだから結婚しないとやばくてーって言ったら、なにい、愛嬌あるやん、うちで雇うかは微妙やけど愛嬌やでって言われたwww

色んな人がいたから、最初の4回はスキンケアからベースメイクであとの4回はアイメイクとかチークとかリップとかマスカラとかアレンジなんですよ。まあメイクは自由だなあと思いました。

あと前にも書いたけど、わたしはサブカル渋谷系なファッションしなきゃと思ったけど大学の友人に似合う服着たらええやん言われて、そのようにしたら楽しかったのが大袈裟じゃなく人生を変えました。

 

容姿について思うことは、他人の意見は参考になるけど、絶対的なものではないということです。究極の美人だとか本物の美人、究極のイケメン、本物のイケメンがいるのなら、各世代に一人いればいいじゃん。

そうじゃなくて、容姿を売りにしていると思われる芸能人って大量にいて、それぞれに熱烈なファンがいらっしゃるわけです。それって、容姿に関しては、これが王道なんてものはないってことだと思いますよ。

もちろん、数を競えば、そこに勝者は現れますよね。よくあるよね、なんとか社が調べたこの世でもっとも美しい顔トップ100みたいなね。まあでも、そこを目指すならまたそこを目指す作戦を立てるしかないわけだし…それはまたコンプレックスとは別の話になるよね、あれは仕事だからね。

 

なんつーか、わたしはいまだに、自己認識は一重でまぶたのぶあついブスなんです。でも朝、基礎化粧品を顔になじませているときに、リンパの流れにそって、顔を優しくマッサージすると、

むくみがとれ、心なしか、まぶたの厚さが少しスッキリするような気がするし、その後化粧を施せば切れ長の一重の人に見えなくもない。

そのような気分で、少し口角をあげて街を歩けば、わたしは最近老人世代になぜかちやほやされるw

ちやほやされるんだよwww

区役所とかで、きれいなお嬢さんとか言われるから、いや、37歳バツイチなんすけど、いや、あたしからしたらお嬢さんだよははは、とか80ぐらいの老人に言われたりしてwww

どうすればいいのwwwしかし好意はありがたいよねwww

あたしなんかもう、チャラチャラふらふら生きてるから、なんかもう、拝みたいよね、そんなご老人www

 

トイアンナごときがwww

http://toianna.hatenablog.com/entry/2016/09/26/091940
電通のデジタル広告不正について、クライアントの立場から「ごめんなさい」と言いたい - トイアンナのぐだぐだ

 

ていうか、トイアンナごとき、会社員やってなきゃ、くだらない電通なんかと関わらないんだからさwww

なにクライアント代表ですーみたいな感じで謝ってるんだ?

つーか、電通が不正してんのに、なんでクライアントが謝るの?www

仮にwebの広告に関してなーんの知識もないクライアントが多数いたとしても、騙したら、騙したやつが100%悪いだろwww

もちろん、電通がしたことをどこまで苛烈に追求するかは、知識もないのに電通に全部任せてたしなあ、ここまでにしとこか、

みたいな、「本当の」今回の電通による被害クライアントが決めることだよな、

トイアンナ個人じゃねーわwww

こいつ、ほんと、脳みそが腐ったゲロで出来てるに違いないってぐらい愚かだなwww

トイアンナってひとたび会社の看板はずしたら、

電通に勤めてる人なんか、合コンだってお呼びがかかんないだろ、バカすぎて、だって、美容でいきなりマツエクするセンスのなさだぞwww

だいたい、こいつ、webの広告について、会社の偉い人に説明するにあたって、

インプレッションだのコンバージョンだの使ったらしいけど、それ一番ダメダメwww

インプレッションだのコンバージョンだのは、幻を無知だけどなんや金持っててとにかく予算を消化したい(まさに電通はん、今度インターネットの広告やりたいんや、信用してるでぇ、いっちょ頼みまっさ!みたいなwww)人をその気にさせるために使うんだよ、

トイアンナなんかどーせ、外資でどんくさく、パワポ弄って2年ぐらいやり過ごしてたんだろwww

上司に詰められてましたーってそりゃ、毎日3時間残業の内容がいかにかっこいいパワポ資料(中身ゼロ)だったら詰めるわなwww

インプレッションだのコンバージョンだのはな、社内かつ上司とか役員、かつ国内企業なら、

日本語熟語でいいんだよ、印象とかなwwwだってインプレッションとか言うより時間短縮できるし直感的だよ、

同期ならインプレッションだのコンバージョンだの言ったほうが早いんだよ、

その使い分けもできないトイアンナはもはやら脳みそが腐ってるどころか、腐ったのち、干からびて、砂になり、もう頭の中はからっぽで、

彼女のブログは恐るべきことに、自動筆記で構築されているのかもしれない。

かつてアンドレ・ブルトンは、芸術的観点から自動筆記を試みていたが(まああれ、限界があるよね)

恐るべきことにトイアンナは、脳みそを腐らせることで自動筆記に成功、その結果…立派な炎上ブロガーになったのであります。

ブルトンはあの世で、そんなの、そんなの自動筆記とは認めないぞ!と怒り狂っているそうですよ、ブルトン、いや、あのおっさん、めっちゃ、厳しいからなwwwそれはシュルレアリスムじゃないぞとかなwww

いやたぶん、トイアンナはシュルレアリスムとか目指してはいないと思うけど、あのさ、トイアンナが、電通のクライアント代表として謝りまーすってなんか、遠目に見てるとシュールだよねwww

やっぱりトイアンナは全然だめ

http://nyaaat.hatenablog.com/entry/2016/09/25/190034
息してるだけで月6万円かかる女を降りたい - ニャート

 

ニャートさんなる人のブログははじめて読んだがトイアンナごときのツイートに動揺して女をおりる必要はないんである。

なぜならトイアンナなんて邪悪なんだから、なんならあいつ、人として終わってるんだぞwww

トイアンナなんか、美容だファッションだ金かけたってそもそも邪悪なんだから、そんなトイアンナに寄ってくる人なんて…うわっ、おぇぇぇ…

 

そもそも美容やコスメ、ファッション、健康などにお金や技術、時間をどれだけかけるかについては、横森理香が、自伝的小説エステマニアにおいて一定の回答を出していて、これ結構いい線いってると思うから、迷える方は性別問わず読むといいよ。

ただし、横森理香って迷走して、その後地味メシダイエットとか、全然イケてない本出したりしてるから、人間なかなか解脱できないんである。

 

ちなみに、余計なおせわだけど、よほど腕のいい人に頼まないと、スッピンでまつ毛エクステはきつい。

ノーメイクで、ビヨーンと長いまつ毛の女を想像して欲しい。きもいだろw

まつ毛は密度があるから美しいのであるよ、だがまつ毛が濃い人って体毛が濃かったりして、コンプレックスで悩んでたりな。でも今は脱毛が激安だからな。

しかしわたしはエステの光脱毛はいかないけど。だって通い放題だけど、安すぎてみんな契約するから全然予約取れないし、

2年過ぎたら光打ったあとの冷やしたりなんだりするケアはしませんとか契約書にちっちゃく書いてあるんだもんw

あたしはもうブラジリアンワックスだな!

ツルツルだよ!

Vラインのはみ出しが気になる?

そもそも生えてなきゃはみ出さねえ!単純明快だぞw

離婚したからツルツルで文句言うパートナーもいねえしな、この先彼氏も作らねえよ、だって躁転状態の治療の邪魔だぞ、恋愛はw

だけど万が一恋愛に陥ってセックスしてさ、

えっ、きみ、ぜんぶ剃ってるのか…とか言われたらどうしよう…いや、剃ってません、ブラジリアンワックスだよ、だめ?って言って、だめって言われたら別れよう、

わたしを受け入れない男性に用はないよwww

 

だからさ、ニャートさんもさ、ネットで男性が、30超えた女はだめだとかババアだとか言ってもきにすることないよ。

1000万人の男性がニャートさんのこと気にくわなくてもたったひとりニャートさんに恋愛すりゃいいんだよ、そんなもんだよ。

あたしなんか36歳で結婚したよ、1年ちょっとで離婚したけどwwwでも結婚してる間は可愛がられたよwww

 

しかしトイアンナはまったくセンスねえよな、金じゃねーよ、美容はよ、でもトイアンナもセンスのなさを自覚してるのか、服をどこで買い、なにを買い足したのか明記しないし、マツエクも、長さを出したのか密度を増やしたのか書かないから、

まあ要はどう突っ込まれても逃げ場を用意したんだろう。

わたしだったら、一万円なら、1980円で秋シーズン履き潰したら壊れる偽ハラコっぽいパンプスを買い、夏のワンピースの上から羽織るカーディガンをユニクロあたりで買い、タイツを買い(このあたりで5000円)余ったお金でZARAなりH&Mあたりで冬まで着られるワンピースを買いますな。ビンボー人にニットは買えない。

格差社会は深刻で、なんとわたしのような貧民は(まだ大貧民じゃないよw)秋口にニットが買えないのでありますwまだ寒くないからニットいらねーわw

しかし貧民でもトイアンナが一万円で買った1着より絶対可愛い服持ってるし、合コン行ったら絶対トイアンナより「は」もてるだろ、ブラジリアンワックスしてるしなwww

マリリン・モンローが言ってたよ、あたしは36歳だけど、それでも17歳の男の子から口笛吹かれるんだから素敵じゃないって。

その一方で、マリリンは、心から愛したアーサー・ミラーから離婚されたり、不倫ではあったけどイブ・モンタンからはあっさり捨てられたりさ、べつにモテモテじゃないんだよ。

しかし…まあ、DV野郎ではあるが、ジョー・ディマジオは、離婚後もマリリンのこと気にかけて、マリリンが精神病院に半ば強制入院になったときは救い出してるし、

マリリンのお葬式を取り仕切ったのはディマジオだし、マリリンの死後20年ずっと彼女のお墓に毎週薔薇の花を届けるように手配したんだって、マリリン・モンローはすごく寂しがり屋だったみたいだから寂しくないようにそうしたのかな?

もしかしたら、マリリン・モンローほどの人だから、大事にされたんだよって思うかもしれないけど、マリリン・モンローって、全然大事にされてないんだよ、

すごい努力してるし、高校中退なのがコンプレックスだから本を沢山読んでて、知識が沢山あって、機転も効いて、女優を目指すにあたって、お芝居の知識が全くないって知ってるから

ハリウッドですごい勉強するんだよ、脚本の暗記とかは当たり前だし、ライトとかカメラの位置とかさ、そういうのも現場でずっと観察して。

最初はグラビアモデルでキャリアをスタートしたから、筋トレとかジョギングを欠かさなくて、当時では珍しかったらしいよ。骨格の本も読んでたみたい。

マリリンは周囲がセクシーでおつむが足りない女ってイメージにしてたし、役もそうだったけど、

でも、映画で、セクシーでおつむが足りない女を「魅力的に演じる」って死ぬほど難しいし、マリリンほど世間と自己イメージとのギャップで悩む一方で、すごく分かってる人でもあって、それでお金いただいてるんだしみたいな、

でもそろそろ違うこともしたいから、ってニューヨークアクターズスクール行ったら、それがすごくよくて、彼女が悲劇的な死に至るまで

ずっと仲良くすることになるリー・ストラスバーグとかに出会ったり、ストラスバーグからやっぱりマリリンには演技の才能が素晴らしいって認められたりとか。

 

長くなった。

やっぱり、マリリン・モンローでさえもがいてもがいて、でも一方で、36歳だけど17歳の男の子から口笛吹かれるんだからって気概があってさ、

それって晩年まで努力で体型キープしてたから言えたのかもよ。メンタルボロボロだったのに。

マリリンに冷酷な男性って沢山いたはずだよ。

華奢な女優ブームだってもう来てたんじゃないかなあ。

人の好みは千差万別だからね。

 

だからわたしは、数字やカテゴリでカンタンに物事を判断する人の言うことってあんまり気にしなくていいと思う。眺めときゃいいよ。滑稽だなあ、みたいな。

 

むかし、sweet_nanaってidではてダやってる人がいて、あたしは今でもtakisawaって愛知あたりで親からもらったアパートの家賃収入で食ってる頭がいいバカの妄想上の彼女だと思ってるんだけどw

その子が、あたしが顔をさらしたとたん、なんなのこのブス、今まで騙してたのね、とかブチ切れてw

ナナはブスとは仲良くしないとかw

知らねーよ、勝手にしなよw

でもさ、ブスであろうとなかろうと、ブログの内容に、変化はないよねwwwたきさわもナナも、バカなんだね、って分かって、あたしは自己認識がブスだから、ブスって言われてもべつにいいんだけど、写真さらして良かったのは、

たきさわとナナがバカって分かって良かったなあってことぐらいかなあwww

 

ちなみに、にちゃんねるの、はてなすれ?現行のすれでも、あたし、昔のidで呼ばれてて、未だにブスブス言われてて、みなさん、ほんと、人の容姿、あれこれ言うの好きなあと思いますwwwでもさ、逆に、見ず知らずの人が、あの子可愛い、37歳なのに可愛いよう、ペロペロ、離婚したのかハァハァとかさwwwそっちのがきもいから、逆にブスで良かったよねwww

 

ニャートさん、ぶっちゃけあたし、ブスなんだよ、まじだよ、しかもさ、デブwww体脂肪率37%wwwなのに血液検査の結果、若干γなんとかが高いぐらいwwwやばいwww

なのに去年36歳で上場企業のCTOと結婚したからさ、あ、一年ちょっとで離婚したけどwwwだから、女を降りることはない、けどたまに休憩するの楽だよね。

 

ちなみにナンシー関って、あの人本人は、なんとも思ってないのに、周りが女捨ててるとか、ナンシーはどっちなんだとか、ナンシーは巨体だからこそあの視点をとかさ、だからナンシーになりたいは、ナンシーにとってはしんどいと思うからやめたほうがいいよ。

 

責任なんて他人に強要されて取るものではないかもよ、基本的には

なにしろ社会の授業が死ぬほど苦手だからうろ覚えで申し訳ないのですが、

今の日本では一応、人間一人ひとりに、人権があることになっている、のかな?w

てことは、自己責任?

そんな言葉は人権と言う観点からするとそもそもおかしくないですか。

他人に、あなたのその腎臓病は、自堕落な生活のせいなんだぞ(知り合いの医師の与太話を鵜呑みにしてるだけ)、責任とって、保険外診療で透析受けなさい、

我が国の医療費はもう、予算がないんだ、おまえらのせいだ、おまえらのせいだ、

責任を取りなさい、自堕落な生活の責任を取りなさい、などと吹き上がるのは、だめですよ、

それは人権的に、アウツっ…!(福本伸行漫画風に)

やはりね、責任って、本人が、心から、よし、責任を取る、だとか、これからすることの責任は取る、と決めて取ることができるんですよ。

決意しても、うわ、だめだ、想像してたより、でかいや、自分には手に負えない…ってごめんなさいしてとんずらかましたりもあるでしょ。

あげく、犯罪行為。

その場合、警察なりなんなりね。

また別のつらいルートで責任を今度は取らざるを得ない。

責任つか、まあ、裁判だよね、判決が出たらそれに従うわけです。犯罪行為については省略。

しかし自堕落な生活は犯罪行為とは、日本では規定されていないのであるから、

それを罪深いことのように、殺せだの、なんなんだw

わたしはべつに、言いたいことは、内容はどうであれ、言えばいいと思うので、

自堕落な生活ゆえ透析を受けねばならなくなった人が障害者認定受けて無料で医療を受けるのが嫌と主張するなら、

自己責任とかそもそも、それはさ、ジェットコースター乗ったらショックで心臓麻痺で死ぬ可能性ありますから自己責任で、とかそういう文脈でしか使っちゃいけないんだから、

なるべく煽らず、エビデンス出して、日本の医療費やばいから、透析受けてる皆様も少し医療費負担しませんかとかさ、

書き方考えないとロビイスト失格、ただの人権侵害者だよね。

まあ、彼、人権侵害したいんだろう。

だったら、人権って概念のない国に亡命すればいいよね、なんかあの、おデブちゃんが将軍やってる国とか、日本のテレビ局でアナウンサーやってましたハムニダとかさw

あっこならいますぐ舟漕いできゃ密入国できるよハムニダwそしてにっくき自堕落人間を、透析患者だけでなく、テポドンで虐殺だよwww

おまえ、抱え込んでる悩みがぜんぶ吹き飛ぶぞwwwあの変な出来の悪いテポドンでwww

 

さて、責任についてなんだけど、

責任て、やはり、他人に追及しなきゃいけない時もあるんですよね、それはありますよ。

でもそれは、よくよく注意してやらないと、悲劇がおきますよ。

でも、注意してやらないと、と言って泣き寝入りは後悔するからね。

注意してやらないとってそんなに難しくないんだよ。

客観的にやればいいのですよ。

相手を必要以上に貶めない。

自堕落な生活とは言わない。

基礎代謝が1400kcalなのに毎日3000kcalしかも圧倒的に塩分糖分脂質が多く、大半のカロリーを晩酌で摂取…ここ10年健康診断で肥満とγなんたらの値について警告を…尿酸とコレステロール中性脂肪も…

って書いてて思ったんだけどさ、 

だからなんだ?wこの人が高円寺四文屋が大好きな中年とかでさw

長生きするより、四文屋行くわー、透析?シャント手術怖いからやらない、死ぬ、衰弱するわ、

とかさw

なんかさあ、健康維持って…人権問題じゃない?

だって、わたし、カロリーはここまでとらないし、離婚してから金がないからそこまで飲みあるかないけど、

ひとたび飲みに行けば恐ろしいほど飲むし、

デブだけど、γなんとか全然あがんないんだよw

6月に受けた血液検査先週、さーせん、離婚したんで苗字変わったんすけど、今更結果聞きいっていいっすか、

って病院いったら、離婚⁈えっ、えっ、みたいな感じだったけど、

その肥満体型は糖尿心配だったけど、なんか全体的に大丈夫みたいとか言われたよwww

逆にデブだから、体積あたりのアルコール量が少なくなるのか飲んでも酔わないし不経済だよwww

だからさ、なにが自堕落なんかわからなくない?

養う人がいなくて、グルメで、毎日美味しいもの食べるのが楽しみとかさ、なにを責められるのかわからないなあ。

まあ不安で仕方ないんでしょ。

税収増えなきゃ福祉は破綻するよね。

じゃあ、税収アップすりゃいいじゃーん、古巣に、もっと稼げやって嚙みつきなよw

あたしは、強いものに果敢に挑戦する人が好きですけどw

 

正当な理由で他人に責任を求めるケースだっあるよね。

のび太くんたちが空き地で野球してました、空き地の隣のおじさんちの縁側の窓ガラス割っちゃった。

やっぱりおじさんは怒る。

べつに子供達に、弁償させようってわけじゃないけど、

子供達がいまできる最大限のことをやらせる。

謝罪だ。

それが、他人に責任を求めるケース。

それは、のび太くんたちが大人になったら、おじさん、あのときはごめん、出木杉のやろー、丈夫なガラスを開発したんで、プレゼントさせてください、

ってなるかもよ、これが自発的に芽生えた責任、自己責任ではないんだよ、

自発的に芽生えた責任は、自分を強くするからね、素敵だけど、まあ、

自分を追い詰めない程度にしとくといいな。

責任者になっても、代わりはいくらでもいる、それは寂しいことじゃないよ、すごく楽なこと。

 

あの元アナウンサー、実は病んでるのかもね。

あ!

彼も、炎上中毒なのかな。

だとしたら、彼を打ちのめしたい人は、彼の精神分析やるのオススメ。

わたし?

簡単すぎるからやらないwてか、あんま興味ない、見た目が全然好みじゃないし、すごく頭が悪そうwww

フィメール・コンプレックス-彼女が音楽を選んだ理由読みました

多屋澄礼著。DUブックス刊。DUブックスって?って思ったらディスクユニオンか。

多屋澄礼って最近なんか名前を拝見したなあとモヤモヤしてたんだけど、これでした。

う、URLペーストできない…酒井けいとなる女性と東京生まれ東京育ち感について対談してたよ、

わたし的にはそこにぜひとも、東京生まれヒップホップ育ちおじいちゃんは横井英樹生まれながらにして俺はプリンスだけど

てめえみてえな高慢ちきなプリンセスにはピクリとも反応しねえ俺のイチモツとか

よくわからない(ごめん…韻が踏めない…)ラップして、

多屋さんと酒井さんに、やあねえ、だってあたしたち、下北沢のスリッツに保険証偽造して通ってたから、

横井英樹さんとこのお孫さんとは文化とか人種が違いますし(クスクス)とかどんどん、最悪なかんじの鼎談になればなーw

 

いやでも90年代ってまじ最悪で、出身国はおろか、出身地(県、都内でも23区はおろか、同じ区でも、荻窪と高円寺と阿佐ヶ谷は違うとかね、阿佐ヶ谷でも成田東とけやき通りのほうは違うとかwばかみたいwww)で露骨に態度変える人いたよ。

外見なんか超重要だもん。まあ外見は、装えばなんとかなるけど、今と違ってカタログ文化つーか…スキニーはいてりゃいいとかじゃないもん。

最低限シマロンのカラーデニムじゃなきゃだめだし、ボーダー着るならせめてアニエスで、みたいな。似合ってなくても。

不思議ちゃんならヒスグラ着たら?高校生ならね、みたいな。

わたしはお金ないし、無駄に乳がでかいんで古着着てましておまけに容姿が悪いからブスがおしゃれしても無駄無駄無駄ァとばかりに、古着着てましたね。祖父の家にあったベルボトム履いてたなあ…いやー、全く男の子に誘われなかった青春でしたw

だっていがぐり坊主にベルボトムに、父親が着てたのか?よくわからん変な柄のシャツだよwwwお前何者だwwwあんまりにも見苦しいので25歳ぐらいの時に当時の写真全部捨てたんだけど、

今となっては、晒したいよねwww全世界に晒したいよねwwwみなさん、人間、こんなにバカでもなんとかその後、20年ぐらいは生きられますよ、まあ、躁転して離婚するなど、社会のクズではありますがwwwみたいなwww

あとさ、聴いてる音楽とかもさ、え、それ聴いてるのに、あれは知らないの?無知だね、クスクスとかさ、映画もね。今で言うマウンティングか。これはあたしもやるが…

なんか、これ好きです!って言ってる人にはやらないように気をつけてる。でもなんも知らない人が、これが至高、あとは聴く必要なしとか…それは違う、とは思う。

でも90年代のあの特権意識、排他的な雰囲気ってなんだったんだろう。辛かったーw辛くなかったのってフィッシュマンズのライブぐらいかなあ。フィッシュマンズって渋谷系の恩恵もバンドブームの恩恵もなんも預かってなかったからな。

パーフリのふたり、仲直りするといいね、ニヤニヤ、僕たちもカステラなみにブレイクしたいよ、ニヤニヤ、僕このあとギズムでドラム叩くから、野球用語だとダブルヘッダー、ニヤニヤ、って佐藤伸治って神格化されてるけど、結構適当なお兄さんだったなw

 

さて、しかしながら、本書はUK/USギタポ好きにはたまらない内容となっておりますよ!

本題に行く前に84ページからはじまりら山崎まどかさんと著者との対談が身悶えするほどやばい。

著者の人、1984年生まれだそうで、わたしとは世代が違うんだが(私は1979)それでも、

ああああってなるw

ストロベリースウィッチブレイドのシンスイエスタデイは、フィッシュマンズ佐藤伸治の恋人マリマリちゃんが、

マリマリ&リズムキラーマシンガン名義でカバーしてて。

それ、確か雑誌米国音楽一号の付録CDに収録してたんじゃないかな。

リズムキラーマシンガンのメンバーは、ほぼフィッシュマンズのメンバーで、フィッシュマンズは一応、芸能人扱いだからさw

公になるとまずいな、みたいな話を佐藤くんがラジオでしてたような…

のちに吉川ひなのちゃんがシンスイエスタデイをカバーするんだけど、

アレンジが、マリマリ&リズムキラーマシンガンバージョンだったんだよね、

なんか感動しましたw

ちなみに、マリちゃんは、佐藤くんが亡くなった直後にリリースしたシングルスでもシンスイエスタデイを新録でいれてて、なんか、胸が詰まりました。

もちろん、ストロベリースウィッチブレイドのオリジナルも、後追いですがしぬほど好きです。山崎さんが対談でおっしゃってますが、めちゃくちゃかわいい。変なファッションとメイクだけど、今ってどんなファッションとメイクでも、自分向けにアレンジすればいいもんね。

なかがわひさこさん、かのかおりさん、懐かしいなあとか。

だけどこの対談、なぜか頑なに、渋谷系出てこないんだよwだって、このラインナップでさ、マイク・オールウェイとかも文中に出てくるのにさ、パステルズのカトリーナの章もあるしさ、

そしたらやはりずーっと東京で育った著者的には渋谷系…なんかあったのかな、渋谷系とw

でも、なかがわひさこ、かのかおり…

あー、カヒミカリィ嶺川貴子が2人の息の根を止めた、みたいな?w

だから90年代の東京はこえーwww

わたしはひたすら、神奈川の西の外れの田舎町で、ビートUKと、テレビ神奈川の夕方のミュージックビデオ垂れ流しコーナーと金曜の夜のソニーミュージックTVをチェックして

なんか素敵な音楽聴けないかなあとかw

ビデオテープ買うお金ないから、常にリアルタイムで録画だよねw

赤い丸がついた録画ボタンにそっと指を当て、曲が始まる瞬間押してさ、しばらく聞いて、

これはダメだな、ってなったら巻き戻してさwはやくこの曲おわんねーかなwみたいなw

はやくこの曲おわんねーかな…そう…レモンヘッズとかかなあwwwごめん、レモンヘッズwwwいまなにやってんのwww

あ、そういえばこの本、レモンヘッズの人と付き合ってた、ジュリアナ・ハットフィールドは載ってないな。インディぽくないからかな?

ちなみに、フィッシュマンズ佐藤くんと米国音楽川崎大助がやってたラジオ、アザラシアワーニジマスナイトで、

川崎大助が、ジュリアナ・ハットフィールドはレモンヘッズの人と付き合ってるときもずっと、24歳まで処女だったらしいよ

とか言ってて、川崎最低だなとおもいましたw

そんな折、ティーンエイジファンクラブのスターサインがかかって、ふあー、ギターってこんな音が出るのかってなり、

で、バンドワゴネスクってアルバムに収録されてるんだけど、バンドワゴネスクってなんと、

ミュージックライフのCDレビューでも、高評価を得てるんだよ、ミュージックライフってヘビメタハードロック雑誌だよw

確かにバンドワゴネスク、一曲だけ、ヘビーメタルだっけ、そんなタイトルの曲が入っていた気がするwだけどwでもw

まあそんなわけで、神奈川の西の外れの子供でも比較的簡単に手に入れることができ、

あとはもう、スペシャルサンクスだよね、あれを血眼にしてさw

あとは雑誌クロスビート、相変わらずのビートUKとテレビ神奈川。だから実はわたし、フリッパーズとかって20歳ぐらいに知ったかも。

グループチューブのビデオ見て、なんだこの、ボビーの真似したきもい青年たちはとか言って女の子たちにめちゃくちゃ怒られたりwごめん、オザケン大好きだよ、buddyいいよね、って言ったらあんた黒歴史を!ってさらにwww

でもファッション雑誌でカヒミカリィを見ててえらい綺麗でオシャレだなあとか思ってて。

カヒミカリィNHKでラジオ番組をしてて、彼女はラジオでアナログ盤をかけてたし、ラジオdJの常識を覆すあの喋り方だし、なんか好きだった。

小山田くんは、好奇心で買ったファンタズマ初回限定イヤフォンつき未開封が、生活苦のときディスクユニオン持ってったら予想外に高く売れたので感謝しておりますw

ティーンエイジがだからさ、スコットランドグラスゴーってとこのバンドらしい、

グラスゴーっていっぱいバンドがいて仲がいいらしいみたいなのをライナーノーツから知り…

たぶん、宮子和眞さんだと思うんですけど、

そこから、パステルズ、ユージニアス(元キャプテンアメリカ)、BMXバンディッツ、スーパースター、ヴァセリンズ…

でもそれぐらいかなあ、しかも、ティーンエイジファンクラブ以外、あんまりCD手に入らないつか、リリースがない、いやBMXは結構リリースしてたかな、

まあそんなかんじ。

でもギタポはグラスゴーだけじゃないのでありますw

山崎さんたちの対談はつづくー。

でたーWAVE。田舎もののわたし、怖くて入れなかったなあ。

度胸もついて、バイトしてそこそこお金もできるようになった大学時代は大阪にいて、大阪には、大好きなキングコングがあったからな、キングコングは最高さ!

 

ところで、対談で興味深かったのが、ビヨンセが、ビヨンセのセルフイメージ、自分だけで作り上げてるわけじゃなくて、ライター(たぶん曲や詞を書く)女の子たちに支えられてるって指摘。

あと、アデルって音楽エリートと、テイラー・スウィフトブルーカラー向けのはずが今やインテリにも支持されてる)の比較も、この2人底意地悪いなあと思いつつ、面白かった。フェミっぽいよね。ほんとのフェミなら、アデルもテイラー・スウィフトも肯定するでしょ。

この2人がいかにダメなフェミかがわかるくだりがもう一箇所あって、レディガガは綺麗事って断定しててさ、でもケシャはちがうよ、って。歌詞はヤンキーみたいで刹那的で酷いんだけど、リアル。って。なんかげんなりしちゃう。綺麗事しか言わない、リアルを言うそれはただ表と裏なだけだよね。

それと対談中、日本の若い子が未だに、椎名林檎とか宇多田ヒカル熱心に聴いてる現状はやばい、まずいと言ってるけど、まじ?

いまの若い子、椎名林檎宇多田ヒカル、聴いてるか?w

いや、しらんけど…

でもさ、こないだ恵比寿リキッドルームいったら、みんな、ちゃんみな(10代のフィーメールラッパー)のライブ見て盛り上がってるし、

ちゃんみなってたぶん、まだ高校生?18歳とか。だけどリキッドのステージで全然物怖じしてないんだよ、

いや正直かっこいいし、変に突っ張ってないし、

この人すごいな、あとはトラックメイカーだなと思いましたよ

あとライブ見たことないからわかんないけど、フリースタイルダンジョンで知っただけで申し訳ありません、ACEさんと、なぜか、

犬派猫派ってテーマでラップバトルしてたシャルルとか。

なんか、椎名林檎とか宇多田ヒカルに夢中って発言はアンテナ張ってないだけでは、みたいな…

 

あっ、本自体はすごいよい、ゾーイデシャネルの項以外w著者の人、ゾーイに恨みでも?ってぐらい、ゾーイの美貌と金持ちっぷりだけ褒めててかわいそうwそれ誉め殺しw

 

あっ長くなったから本の感想べつエントリ書きます。いま、久々にオレンジジュース聴いてる。素晴らしい。